忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY

10.24.07:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/07:22

10.20.17:28

10/20 . 60.5cm yossy ハイフィンクリーパー



 
10/20 .  60.5cm  3060g  yossy    HI-FIN ハイフィン クリーパー 
ウェイト換算


昼前よりin

南湖西岸の一カ所目

ウィードや菱藻なんかが沖まで水面を覆い尽くしたポイント。

それらが腐り始め水質も悪化し湖岸は異臭を放つ^^;

水質はステインだけど、水面にはウ○コみたいな腐藻が大量に浮遊し、ターンオーバーも泡々全開で、いつもなら即移動するのに今回は粘ってみた。

ベイトフィッシュは皆無だけど、「ザリガニ」なら大量に居る筈
そんなポイント。

今秋は現在のところ稚鮎エリアを捨てて、全て「ザリガニ」が居そうな場所のみで、エリアに合った釣り方を組み立てています。

ところどころに空いたオープンスペースをハイフィンでゆっくりと攻める。

カバースレスレを水をかき回して巻く。
カバーにひっ掛かったらジャークさせてスプラッシュ!!

この繰り返しでバフッ!っとバイト。

少しためてから思いっきりフッキング!!

ガリガリの居着きですが、何とかロクマルげっと出来ました☆
細くても嬉しい一匹です♪

白川さん、写真ありがとうデス☆


その後は東岸に渡り、40前半×2匹で終了。

秋のターンオーバーや急な濁り対策には、やはり「音」が効果を発揮します。

羽モノ以外にも、ビッグバド等がおススメですが、現状でバスは水面を意識している感じなので、日中は枯れた菱藻など水面を割りやすくなってきている場所でのバシリスキーやフロッグ投入も、サイズ狙いにオススメです!!

年内にあと一本、欲を言えば10lbオーバーをだしたい今日この頃です。


タックル
 
DIVISION Crime
 
Razzle Dazzle 706XH (ショートグリップver)



シマノ カルカッタコンクエスト201
東レ スーパーストロング25lb



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

GyoNetBlog ランキングバナー
ギョネット ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら