忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY

07.13.01:40

7/12 . 58cm yossy ジェネリックトラウト



7/12 .  58cm  3360g  yossy  ジェネリックトラウト9in

日中は体調悪く、家でゴロ寝。
夜になり随分と良くなったので短時間の出撃!!

魚の動きを見失いかけたタイミングで恵みの雨。

理想の降水量と洗堰の放水量から、デカイのを期待して♪
一発博打を打ちに行ってきました^^

と言っても、一応凸だと寂しいので(笑)
行きがけの駄賃に一ヶ所寄り道して、ヨン様3匹ゲットン♪

そして湖流が強くブチ当たる、南湖南部の急深エリア

放水量があり湖流が強く流れていれば、沖に投げる必要は全くありません。

特に航空地図等で見ると解りやすいですが、西岸と東岸の等間隔(対岸との距離)が近いエリア程、湖流は岸寄りにも強く発生しています。

護岸から急深になっていれば、普段沖に居る魚が岸に寄る確率もより一層高まります。

(究極の例をあげると瀬田川なんかは、全域で該当します。)

護岸と平行に抵抗の強いジェネでグリグリと存在をアピールしながら、高速ニーリングでひたすら釣り歩く。

湖流の流れが少し反れた(ヨレが出来ている)場所に到達し、魚は必ずいる!!と強く信じて巻き続ける。

そして、手元に伝わるひったくりバイト!!

喰って反転した感触で、バットまで重みが乗る!!

暴れる魚体を一気に寄せる。

足場は2m程ありますが、ラズルのトルクで余裕のブチ抜き!!

ロクが出そうな雰囲気もあったんで期待してましたが、少し足りませんでした。


ロッドのサポートを受けてから数十匹と釣り重ねた所で、いよいよラズルのインプレなんですが・・・

スパイラル設定なのでラインを通していない(店頭で触った状態)では少し硬いのでは?という印象も受けますが、竿先は掛けてからかなり喰い込む感じで、バイブレーションのリフト&フォール、テキサスリグやラバージグにもベストマッチする竿だと思います。

40以下の魚が相手でも、綺麗に竿のテーパーが入り曲がりが追従します。

オールラウンダーとある通り、デスアダーNSから4ozまでのBBまでは余裕で遠投し操作出来ます。

中弾性ブランクスなので巻き物にも相性抜群!!

陸っぱりに便利な1本で何でもこなせてしまう万能ロッドです。

(個人的にはスラスイ250まで問題無く投げていますが、ジャイアントベイトを多用する方は各メーカーの専用竿の方をオススメします。)

スパイラルのガイド位置も計算されつくしているので、キャスト中の引っかかり感も無く、初心者でも気持ちよくキャストが振り抜ける感じです。
(バット側の最初のガイド位置が肝)

魚に主導権を与えないトルクとバットパワー!

今回の魚にしてもそうですが、以前に2キロクラスの魚なら足場3mでも余裕で抜きあげれています。

(耐久テストでの話なので玉網さえあれば、無理に抜く必要もありませんが)

遠投性の高いロンググリップは、浜のウェーディングにベストマッチ!!

別売り予定??のショートグリップ(オーダーで最初から組む事も可能)なら、ヘビーテキサスやサステキのパンチング、フィリップがより操作しやすい設定になります。
(陸からだとカバー撃ちに丁度良い竿です。船からのパンチングだと、もう少し硬くても良い位かな?)

この場合レングスは7.6fとなります。

僕自身、動画(日中、橋下へのキャストシーン)を観て貰えれば解るかと思いますが、ピッチングの延長線上の様な独特の片手キャストも多用する為に、より操作性重視の長さになっています。

カバー撃ちや、船からのピッチング的な釣りにもショートグリップがベストマッチする筈です。


タックル
 
DIVISION Crime
 
Razzle Dazzle 706XH (ショートグリップver)



シマノ カルカッタコンクエスト201
東レ スーパーストロング25lb

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

GyoNetBlog ランキングバナー
ギョネット ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら