忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY

09.21.22:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/22:58

03.01.06:32

2/28. 57.5cm yossy ブラックデュラゴン



2/28.  57.5cm  3560g   yossy  ブラックデュラゴン

少し冷え込んだ雨後で不安要素も若干ありましたが、PM20時ごろよりin
 
読めているうちに早い季節にロククラスは獲っておきたいところ。
 
なんとか狙い通りのラインで、眠り巻き(超デッドスロー)を駆使し目当てのプリメス捕獲となりました^^
目玉飛び出し系だ~い♪
(他はデュラゴンとキラーjrで ヨン様×4匹)
 
他にも50後半クラスのバレがあったので、今週も確信がある内に強化で通います!!
 
現在の琵琶湖
 
越冬明けで(気温の上昇により)一時的に活性の上がっている魚だけに
的を絞って狙えば、数もイージーに(エリアの選択&狙い方次第)
獲れるけどサイズやウェイトに安定感が無い。
(これからどんどんプリ化して良くはなってはいくが)
 
数は少ないがメスのプリスポーンの群れがシャローに差して、ある条件のそろった場所に一時停止していると思われる節がある!!
(これからどんどん各エリアでプリの動きもひろがっていきます)
 
全体的にはまだ冬のエリアの方が多いですが・・・
 
魚のアタリ方、フックの掛かり方、ケツの色、アベレージサイズ、ウェイト、ベイトの有無、鯉のハタキ状況、同じ琵琶湖でも各エリアによって
全く異なっているので、とりあえず釣れれば良いって考えなら問題無いのですが・・・
 
自分がどのタイプ(状態)の魚を追い求めているのか?
スポーニング前はオスとメスで若干異なった行動をするので、その辺を色々と考えてやってみると新たに釣りの視野が広がるかと思います。
 
プリの大型メスだけを狙うなら現在はまだ難しい一面もあるかと思いますが、夜釣りならルアーはサイレントキラーjrかブラックデュラゴン(大)をセレクト。
魚の居場所がある程度絞れれば、ウィードに優しくコンタクトさせては浮かしひたすらスローに巻くだけ!!
 
大きめのミノーも外せませんね^^
 
昼なら魚がより浮いている傾向にあるのでS字系にも期待!!
少し早めに巻いても喰ってきてますよ^^
タックル
 

GriT Design
バサルト711H
コンクエスト201
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 ↑クリック!!

GyoNetBlog ランキングバナー
ギョネット

↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら