忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY

11.19.08:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/19/08:13

02.15.10:07

10/27. 57.5cm yossy すらさま




yossy
2005  10/27   57.5cm   3500g   surasama


この日kくんいわちゃんの三人がかりで色んな水深を攻めてダメだったんで、結論的に岸に魚が薄い=ベイトが少ない。と考えて、ベイトの集まりやすい街灯のあるエリアに狙いを切り替えました。

11月あたりからベイトの餌になるユスリカやカゲロウ系の虫が、夜の灯りに集まりだして水面を飛び交うようになると、超シャローエリアにもそれを食べる為に集まった小さなベイトや小ギルが集まりだして、デカバスもそれらのベイトを捕食する為に沖から岸に寄ってきます^ ^

ポイントに移動している最中にも、足元から沖に向かってデカいバスが逃げていくのが確認出来たので、やる気モード突入^ ^

街灯で明るいエリアの中の陰の部分を探していると、岸から3m以内の距離に影をつくりだす漂流ウィードの固まりを発見^ ^

たぶん出るならそこら辺で出るよ!とk君に宣言して、スラマータイプのビッグベイトをウィードの際にピッチング!

そのまま着水と同時に速巻きを開始した瞬間、バフッ!と水柱が立ちました。

隣でみていた二人も大興奮♪^ ^

岸から至近距離でヒットしたのに、なかなか魚が寄ってこないし、跳ねないので、ロク?いったか!?とドキドキでしたが、ハンドランディングで陸にあげると、ロクには届かないながらも、57.5㌢3500g の納得サイズでした^ ^

その後、k君がサイレントキラーで1匹バラし、本日の釣行は終了でした^ ^

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら