忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY

03.31.20:33

3/31 . 55cm yossy スタッブクロー



3/31 .  55cm  3200g  yossy  スタッブクロー1.2ozテキサス
(deps stabcraw3.5in ← click!! )

午前中から東岸へin

風速6mと波風&濁り強く、本湖のカバー撃ちは断念し、内湖へ

まずは護岸際をスティックシャッドのライトテキサスで探り49げっとん。

その後、葦周辺の分厚いマットを1.2ozヘビテキでカバー撃ち

内湖全域のマットを車でランガンし、貴重な1バイトでナイスな魚体が拝めました^ ^

そしてドラゴンボール拾た(爆)

(過去に浜大津のリップラップの隙間で7個揃えた経験あり←何も起こらなかったけど)

その後は別の小場所で30位の2匹をヘビテキで。

本湖側のカバーを撃ちたかった・・・
次回は風が無い事を祈る!!

陸っぱりの基本

湖面へは「静かに近づく」

それだけで釣果は確実に変わる。

カバー撃ちの釣りでも、静かにアプローチする事を常に心掛ければ、魚の姿を目視する事もでき、それが確信を持って投げる事にも繋がる。

プリの雌は警戒心が強い!!スポーニング寸前のテリトリー意識を持ったやつなら戻ってくるけれど、早春の場合は大半が足音やミスキャストで逃げる。
(ビッグベイトやジャイアントベイトの着水音は、時に魚を寄せる武器にもなるけれど・・・)

 
表水温の最も上がるPM15時前後、レイダウンの下に浮上する50前半クラス

タックル
 
DIVISION Crime
 
Razzle Dazzle 706XH (ショートグリップver)



シマノ コンクエスト201
東レ スーパーストロング25lb


琵琶湖情報局 BRUSH ↑クリック !!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

GyoNetBlog ランキングバナー
ギョネット ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら