忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY

10.23.16:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/23/16:56

09.07.00:17

9/5 . 53cm yossy フナベイト



9/5 . 53cm 2320g  yossy  フナベイト

台風後、水位が一気に50cmも増えたと聴きワクワクしながらのロングタイム釣行。

数は出るもののアベレージ40ある無しの魚は何を投げても釣れてくれますが、サイズが全く出ません^ ^;
(ワンナップシャッド5inのノーシンカーがよく釣れた)

次から次へとランガンするも、ある程度のサイズになると留守なのか?スローなのか?口を使ってくれません(> <)

殆どデットスティッキング状態での攻めで、何とかコマシなのが釣れてくれました。

今回、日中もかなり時間をかけて下見してきましたが、各所ベイトの群れ(稚鮎やオイカワ)が豊富なエリアに限ってバスの姿が殆ど見られません。

ベイトは北に行けば行くほど目視できる数も増えますが、今回の台風の影響で岸よりのウィードが大幅に無くなっていて、バスが一時的にでも待機出来るような着き場が少なくなっている感じ。

(おのずと魚影にムラが出だして、戦略的にもタイミングが合わせずらくなる)

バスは南湖の南部を意識すればするほど数も釣れる印象でした。
(瀬田川の全開放水の影響で)

洗堰の放水が落ち着き、これから水位が適度に下がれば釣れるエリアも逆転してくるとは思いますが・・・

今は増水で水質も入れ替わり、ベイトも大量に接岸し恵まれ過ぎた条件になっているので、ランガン派より一箇所で粘るスタイルの方がサイズが出しやすいかも?しれませんね。

この日見てきた段階では、どちらかというと30cmクラスの数が釣れ出す一歩手前状態と言う感じに見受けられました。



タックル
 DIVISION Crime

 
Razzle Dazzle 706XH (ショートグリップver)



シマノ コンクエスト201
東レ スーパーストロング25lb




琵琶湖情報局 BRUSH ↑クリック !!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

GyoNetBlog ランキングバナー
ギョネット ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。

人気ブログランキングへ
釣りブログランキング ↑クリック!! ランキングにご協力下さい。






PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら