忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY

09.23.18:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23/18:19

07.30.23:42

7/29 . 52.5cm cosmo フナベイト



7/29 .  52.5cm  2440g  cosmo  フナベイト


同じエリアにてウィードの際をフナベイト水面高速引きすると・・・

二匹目追加^^

今年の南湖6,7月の状況は、全体的に濁りがきつく 強波動+音に反応が良く フナベイトがバッチリ嵌る状況になってます。

たまに質問される事ですが、同じく高速系で反応の良いリアライザーとの違いは、フナベイトの方が巻き抵抗からバランスを崩しやすく 大きくヒラを打つ事です(濁り気味の時はこちらがお勧め)

リアライザーは一回りシルエット、波動、共に小さく高速で綺麗に動く (横の素早いスピードに反応が良い時はこちらがお勧め)

私は取り替えるのが面倒なので低速~高速までこなすフナベイトばかりを使いますが、リアライザーとの両者を使い分けるのがベター!


週末、琵琶湖に出られる方はスピナベ ラバジ、ヘビテキ ビッグクランク等

反応の良い時間帯は、早起きは三文の得?早朝かなって感じです。

タックル

タクティクス74 TRFR
 
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村
↑クリック!! ランキングにご協力下さい。
 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら