忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY

02.29.23:26

2/6 . 53cm village M2S-SPL


2/6 53cm village M2S-SPL
(ハッチェリートラウトタイプのハンドメイド)

その日も相変わらずの極寒日&たまに雪&雨でしたが、仕事をさっさと終わらせ出撃しました。(^o^;
今年、冷え込んでからは一度も琵琶湖に行ってなかったのと、2006年冬から始めたエギングにハマリ、年明けから和歌山に行きまくってたので琵琶湖はサッパリ分からない状況です(^o^;

『エギングもバスに通ずるモノがあって勉強になります(^.^)b』

全然状況が分からないので南湖を一周、いろんな場所を見て回るぶらり旅をしました…(;^_^A

毎年恒例の某所では、メタルバイブでの釣果が好調だったみたいですが、自分の課題はそれ以降のエリアや横の動き&ビッグベイトで釣れるエリアを探すのが目的だったので、とりあえず明るい時間帯にいろいろ見て回って、ここかな?と思うエリアを暗くなり落ち着いてから釣りを開始。

しかし自分が思ってたエリアでは、まったくのノーバイト…

なんでかな??と自問自答しながら場所移動を繰り返し…(;^_^A

で、ある場所で自分なりにヒントを得てから、また場所移動し半信半疑でここかな?と思う場所で釣り開始!

するとすぐにバイト!

あがってきたのは42cm位だったのですが、不安な気持ちが少し無くなり、自分のテンションも少し上がり、その後すぐに40後半が釣れ、エリア的にも確信してすぐにアップが釣れ、その後一時間程粘り40前半と30後半位が釣れましたが、寒さにやられて0時に終了しました(*_*)

正直、今の時期ではあまり考えられない場所だったので勉強をさせられる釣行になりました(^o^;

ちなみに今回釣れた場所の表層水温は4.9度(;^_^A

狙い方や工夫で十分釣れます!

厳しい時期だからこそ、いろいろと学べる事が多いと思います。

自分の釣りの目標&夢ですが…

『オカッパリでロクマル10ポンドオーバーをサイト以外で自分の好きなスタイルのビッグベイトで釣るように』と、『どんな状況でもコンスタントに魚を探す、釣る、触れる』『海釣りも奥深く』を楽しく気ままに頑張りたいと思います(^O^)

タックル
 
GriT Design
バサルト711H
コンクエスト200DC
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら