忍者ブログ

REPORTのキーパー設定は、口閉じ尾開き計測の50cmからです。このblogに掲載されている画像及び文章の転用を一切禁止致します。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY

09.22.06:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/22/06:18

10.18.00:57

10/17. 50.5cm yossy nekosogi



10/17.  50.5cm   2230g    yossy    nekosogi

連休中に一度、夜~朝まで出たんですが、撃沈^^;
連荘捕獲にも終止符・・・

この日の敗因を自分なりに分析すると、先日までの釣果(水面波動系ルアー)
にこだわりすぎたかな?

先週の3連荘で、少しずつ状況が変り行くのは感じていたのですが、対応が遅れました。

そして、朝一番のフィーディングタイムに入るべきエリアも見誤りました^^;

このとき本命にしていたエリアには既にベイトの姿は無く・・・

ベイトの存在に左右されやすいのが、秋のバス釣りですね^^;

この後に、55前後のスクールが岸に寄っているエリアを見つけたんですが全く釣れず^^;

そして、17日・・・

メインに狙う時間帯を明け方前後に設定するため深夜より琵琶in^^

朝までやって30cmクラス×6匹と、普段釣れにくいサイズばかりで終了。

一旦寝ることにして、夕方前から釣り開始。

ところが、有望エリアのベイトが根こそぎ消えている事が発覚^^;

苦労に苦労を重ね、日中に30クラス×2
(ブラックデュラゴン)

夕方に、nekosogiで30クラス1匹。

暗くなってからも良型が出る気配も無く・・・

PM20時30過ぎに最後のつもりで寄った場所で、またしても30クラス^^;


今日はダメだと思ったその直後!!

最後の最後で、やっとレポサイズが釣れました☆

今回はmotor入魂のハンドメイド!!
「nekosogi」での釣果やったんで、いつもより嬉しかったです^^

結局この後も30cmクラスが4匹釣れただけで終了。

何故か?コバスの活性だけは、やけに高かったです☆


やっぱ水面系の方が、釣れたらサイズ良さそうかな?






PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら